借金を大幅に減額できる

本

財産を残せることも

カードローンやキャッシングで少し借りてすぐに返済しようと思っても、月々の生活がいっぱいいっぱいでは数万円でも返済がかなりきつくなります。また来月やりくりをすれば何とかなる、そう考えずるずると借金が増えてしまい返済が不可能な状態まで増えてしまうことがあります。またギャンブルで熱くなって、勝てばいくらでも返せるとどんどんつぎ込んで気づけば途方もない借金に膨らんでしまって絶望の淵に追いやられてしまい悩んでいる人もおられます。途方もない借金をしている人の最終手段として有名なものに自己破産がありますが、仕事をやり続けている人や住宅ローンがある人はすべてを投げ出して人生をやり直す方法に躊躇してしまうこともあるでしょう。借金問題を解決するには個人再生という方法もあり、住宅を手放さず今の仕事を続けながら返すこともできます。個人再生は債務の総額が5000万円を超えず反復継続して収入が見込めることが条件で、債務の元金を最大9割減額することができます。個人再生を行い再生計画案が裁判所に認められ3年もしくは5年間かけて分割支払いが終わればすべての債務が無くなります。個人再生は自己破産と違って住宅や車など財産を手放さず手続きできる場合があり債権者は給与の差し押さえなど強制執行ができません。家族はローンを組むことができるので迷惑をかける心配もなく、無理のない返済ができるので生活が楽になり人生をやり直すことができます。